スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-A

本日三回目の更新!三回目はようやくさいどすとーりーの更新。


ちょっと急いで書いたから展開が速いかも。

@ちょっとストーリーおかしいんじゃね?という点を自分で発見したから適当に解説

渉ストーリーで渉&フランちゃんがパチュリーに会うシーン。
すでにやられた後で、巫女が攻めてきたと言うところ。

と、同じ日に、圭くんストーリーでこぁと圭がパチュリーに出会っています。
圭くんストーリーでは魔法使いにやられた直後。

まりさによってやられた時点では、霊夢は既にレミリアと会い、戦闘中or戦闘前となっています。

つまり、 霊夢によりやられる→渉達に会う→空白(この間に少し回復?おそらく数十分程度の間だろうと思われる)→まりさにやられる→圭に出会う

驚異的回復力は魔女となった彼女故なのだろうか・・。  長くなったけど本編↓


Side 紅魔郷 3-A 現れし歪み


魔理沙を探し、歩んでいる時に、横から空間が割け、そこから顔が現れる。紫だ。

「ついにこの異変の歪みがわかったわ。
 原因はわからないけど、巫女と魔法使いは同じ日時には現れないはずらしいわ。」

「・・へぇ、それが歪みか。つまり、そっちの本当の過去と今起きていることは違うってことなのか?」
「あら、物分りがいいのね。そういうことよ。同じ日に来てしまったから、もう戻すことは不可能だけど、
 その歪みを最小限に抑えることができれば・・・。」

「そのためにはあの魔法使いを倒せばいいのか?」
「・・追い払えば、別の日時に現れてくれるでしょうけど、二人が別の日に襲撃すれば歪みが小さくなるわけじゃないのよ。」

あぁ?さっきと言ってること違うんじゃねぇのか・・?
「・・手っ取り早く教えてくれ。何をすればいい。」
「魔法使いを妨害し、魔法使いによる本来とは違う影響を限りなく無くすことよ。」

「わかった。正々堂々と戦っても勝てないのなら、卑怯な手を使ってでも妨害してやるぜ。
 ・・それで、その本来とは違わない影響について教えてくれ・・」


俺は使用人室の並ぶ廊下へ赴いた。
魔法使いに本来とは違う影響を与えない紅魔館の人物・・!

「・・館主の妹。」
その廊下はボロボロになっていて、破壊して回ろうとする館主の妹と、それを抑えようとするメイド長の姿があった。
「・・圭さん!? 今はこないでください!」

咲夜が慌てて忠告をする。・・だが、その隙を館主の妹は見逃さなかった。
「あっ!」気づいたときはすでに遅い。館主の妹が咲夜を振り払い、こちらへ飛んでくる。
「レミリアの妹だな。一つ頼みがある。」

「あら!見たことない召使いだわ!私を見て恐れない召使いは初めて見るわね!
 ・・それで?何か用?」

「いまこの館内に魔法使いが暴れている。暇そうだから全力で相手してやってくれ。」
「圭さん!そんなことを言っては・・
「うん!わかった・・!それで、どこにいるの・・・?」

フランの機嫌が良くなり、準備体操までしだす有様。
「・・・ここにいるぜ?私は。」

ドォオォン!
壁を破壊して例の魔法使いが現れる。
「おや、見ない顔が二人も。」
「あなたが暇そうな魔法使い?」
「・・お前の相手はこのレミリアの妹だ。」

・・・なんか言い方がかっこわるいな。俺・・・。


3-Bへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

話が刻一刻と繋がって行くのが判る・・・

これがサイドストーリーの醍醐味ですよね、だんだんとメインストーリーへと話の線路が合併して行くその姿。

やはり心を奮わせる楽しみが何倍も違いますねっ!

私の小説でもサイドストーリーを作って見たい気持ちもありますが・・・現状、大変なことになっておりますので手が付けられなくって・・・(汗

新しく追加しようかなぁっと思っていたキャラクターも、延期または打ち切りになってしまったかもしれません(苦笑

まだその元キャラを出した物はやってますけどね(汗

ふむ・・・魔理沙は霊夢と同時刻に紅魔館へと足を運んでは居ないと言う設定なのですね・・・。

でも空間の歪みって、考えれば考えるほど時間軸に囚われて難しくなりそうですよね・・・。

あれがこうしてこうだった物が、何かの現象によって変化を遂げてしまった、それを「元々はその空間に存在しなかった人間」が元通りに出来る様にしなければ成らないのですから・・・。

やはり難しそうですね・・・。
めるぽっぽさん、頑張れっ!

三記事、全て読ませて頂きましたが・・・。
やはり、プレイする「期間」と言う物には、それ相応のストーリーがあるものですね・・・。

めるぽっぽさんがそこまでメイプルストーリーに思いを強くしていたなんて、私は想像もつきませんでした・・・。

はは、やっぱり駄目ですね、私は。
その人の気持ちも知らずに、浅はかな感情で貴方と同じゲームをやって、誰よりも早く、私が飽きる。

まあ、私なんてどうでも良いですけどねっ。
特に何の実績も残さず、ただ静かに散るだけですから(笑

何も無く終われるなんて思えませんが・・・。
せめて、めるぽっぽさんのメイプルストーリーの友人の中に、私が入っていないことを祈ります・・・。

だって違いすぎますもん、私の思いと、めるぽっぽさんの思いは。

その格差に覆われたく無いという、自我的思いも含めて。
貴方のその、痛みへと代わった美しい歴史に。
私が居ないことを、ただ、祈ります。

友だった人との拭えない格差は、私も良く感じ取ることがあります。その人が、自分の判らない領域に大きく踏み込んでしまった、ちょっと違うと思いますが、自分には入り込めない領域に、その方が入ってしまったその時には、自分には遠い存在へと変わってしまった。

そんな苦い経験は、私にも御座います。
でも私のは、何時も通りの飽き癖の所為もあって、自分から身を引くのがほとんどですけどね(苦笑

だから、めるぽっぽさんの気持ちを上手く察することは出来ませんが、私としては、その気持ちと、大切な歴史を忘れないで、貴方のこれからの糧となれば良いなと、思います。

慰めに聞こえたら申し訳御座いません(汗
変なコメントですよね(苦笑

そんな軌跡もひっくるめて、私は今のめるぽっぽさんが大好きですよっ。

No title

はじめまして。
サイト運営をしている者なのですが、相互リンクしていただきたくて、コメントいたしました。
下記のURLから、相互リンクしてもらえると嬉しいです。
http://hikaku.link-z.net/link/register.html
ご迷惑だったらすみません。突然、失礼しました。
W96EjxbE

No title

リンクはありがたいのですが、
URL先の相互リンクするページのチェック項目のいずれも私のブログには関係のない項目だと思われます。

なので、この件は保留、又は拒否という形を取らせてもらいます。

ご勝手な判断で申し訳ありませんでした。
FC2カウンター
プロフィール

めるぽっぽ (にゅるぽ?)

Author:めるぽっぽ (にゅるぽ?)
め        る                ぽ♡(>◡<)♡

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
フランドールアナログ時計
ブログペット
さぽている
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。