スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トトリーーーーーーーーのあとりえ。

だいぶトトリ記事も増えてきました。

無事ロロナエンドを迎えたのでご報告ー。俺のみ得報告ー

あっけなくクリアしました。
ロロナエンドの必須条件「錬金術レベルMAX」
にした最後の調合アイテムは記念すべきスタート調合アイテムである
「中和剤」!!!

運命を感じた。始まりと終わりは同じなんだね。

ロロナエンドの詳細をちょちょーいっとどばーっとネタバレするよ。
↓↓




いいんですか?













ロロナエンド!

内容は・・・2回目の免許更新日(6年目6月1日)
この日にゲームが終了するわけで、最後のご挨拶に回ったトトリさん。
そして、無事挨拶も終わり、家族の元へ帰り、食事をしようと思っているときに、突然ノックが・・・。
~スタッフロール~が入る

ノックの相手はロロナ先生でした。
ロロナ先生は、この場で伝えたいとトトリにいいます。
その内容は、「今日で先生をやめる。」

トトリはびっくりしました。もう一生先生をやらないのかと。
ですが、それは勘違いでした。ロロナは、「トトリだけの先生をやめる。」という事を言ったのです。

トトリは、ロロナとほぼ同等の錬金術師になってしまい、そこまで指導したロロナ自身は、
自信がついて、錬金術の学校を建設してそこで先生をしたいと言ったのです。

それにはトトリも大賛成。むしろ自分はロロナ先生の補佐をしたいと願う。
そして、周囲の人々の協力もあり、すぐに学校はつくられ、2人とも先生となりました。

・・・・ですが

ロロナ先生は昔からいろいろな人に教えていたのですが、トトリ以外理解してもらえなかったことがここでも。
ロロナ先生の指導は自分にしかわからないものでした。

ろろな「それでね、この黄色い粉をぱらぱら~っと。」(一字一句同じじゃないよ!)
生徒「ぱらぱら~ってどのくらいですか?」
ろろな「えーっと、ぱらぱら~はぱらぱら~だよ・・・。」

トトリ「えっとね、指先でちょっとつまむぐらいだよ。」

・・・とまあ、こんな感じで、ロロナよりもトトリのほうが教えるのが上手なぶん、
トトリに人気が集まってしまい、ロロナ先生は悲しい気持ちになりましたとさ!

おしまい






みたいな内容だったよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

めるぽっぽ (にゅるぽ?)

Author:めるぽっぽ (にゅるぽ?)
め        る                ぽ♡(>◡<)♡

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
フランドールアナログ時計
ブログペット
さぽている
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。