スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長いと言われた

長いといわれたのでちょっと短くしてみようか。
東方の小説と違って区切りを少なくしてみたけど、時間がないと一気に読めないよねぇ。
がんばってみる。



うり(・・・と、まあ、ミッションが始まったのはいいのですが・・。)

  (商店街は広いし人も多い!オロバスとかいう悪魔は人間に擬態できると言うじゃないですか。
   ミカエルさん無しにどうやって探せと・・あ、無線機をもらったんだった。)

そう、4人ともバラバラで行動することになったのだ。

みか『あーあー。聞こえてるかな?オロバスは現在作戦開始地点から北に500メートルの所にいるぜ!
   進行方向は開始地点の方だ!待ち伏せしてもいいぜ・・・?』

ガブちゃん『・・・待ち伏せにしましょう。開始地点北300mに広場がある。』

みか『おーけー。そこで一気に叩くぞ!』


↓↓


らふぁ(・・・風速は西に4m・・・・。)

ラファエルは、開始地点からライフル銃を構えていた。

彼女は風使い。改造したライフル銃には弾をこめる場所は無い。ただ、形だけのライフル。

そこに、弾の代わりに自分の能力である風の弾丸を撃ち込むのだ。

風の弾丸は、普通の人には見えない。そして、音もなく倒す。

みか『広場にオロバスが来た!オレンジ色のシャツに青いジーンズの男だ!』

らふぁ『わっかりました~!らふぁ、狙撃します!』

みか『・・・狙撃をしたらおれとウリエルは広場に特攻!動けなくなった奴を叩きのめせ!
   だけど、見つかっちゃだめだけどな!』

らふぁ『・・・・・・・・・・・・ッ!!』

オロバス「・・・!?」

ガブちゃん『狙撃成功。突撃。』

みか「いくぜー!」

うり(逃げ惑う人々に紛れるのが得策ですね!)

ガブちゃん『引き続きラファエルは狙撃体勢に。ミカエルはオロバスの衣服を燃やし、行動の封印を。
      ウリエルは・・・・・・中距離からの射撃を。』

うり&みか『了解!』

みか「うし!・・・食らえ!」

シュボッ

オロバス「な、に・・!?」

うり「あなたに恨みはありませんけど、これも人間のためですよ!」

パシュ、パシュ、パシュ!

サプレッサーのついた銃が火を噴く。

そして、撃った弾丸はオロバスの額へ・・・・

オロバス「愚かな・・・。」

うり(狙いはあっていたはずですが・・・、当たっていない!?)

オロバス「なめられたものだ、私も。我をソロモン72柱序列55番オロバスと知っての行動か?」

ガブちゃん『・・・思い出した。オロバス。助力を求める以外にも・・・
      過去、現在、未来の全てを見透かす悪魔・・・。』

みか『じゃあ・・・俺達が襲撃するのも・・・!』

うり『早くそれを言ってくださいよ!!!逃げますよ!』

オロバス「ふん・・・。殺す価値もなさそうだ。まあ、我が力を試すにはちょうど良かったものだ。
     ・・・感謝するぞ。くっくっく・・・。」


あじと

ガブちゃん「・・・任務失敗。」

らふぁ「うーん・・・55番といえど、ものすごく危険な悪魔だよ~・・・。」

みか「まあ、見逃してくれるだけマシだったってことだな・・・。」

うり(都合よすぎでしょうに・・・。見逃すとか悪魔にはありえないと思いますが・・・。)

ガブちゃん「オロバス自身を倒すのは完全に不可能。・・・向こうに任せる。」

うり「向こう?他にも仲間がいるんですか?」

みか「あー・・・、向こうってのは、俺達の対抗組織さ。『世界の創造主』とかいう変な奴らだよ。
   天使と精霊じゃ力量は一目瞭然だってのに・・・。」

うり「じゃあその方達に任せるのですか?」

らふぁ「うん。召喚者を叩いてもらうんだ~!」

うり「そしたらあの悪魔が・・。」

みか「なんとか俺達が悪魔を引き付けるしかないだろ。」

うり「ですが、未来を見透かすほどの相手なら、その作戦は無理なのでは?」

ガブちゃん「・・・未来は見えても・・・変えることはできない。」

みか「そう。「召喚者がやられる」という未来がわかっても、わかった瞬間もうだめなんだ。
   もう、未来がそうだと決まってしまうからな。」

うり「・・・変わった話ですが、当然ですね。」

らふぁ「じゃあ、向こうが行動を開始したのと同時にこっちも動くよ~!
    みんな、いつでも行ける様に準備してね!」

みか「おっけー!」

つづくー












・・・キャラの性格が忘れがち。

ソロモン72柱については、
ttp://izfact.net/solomon.html
このサイトを見たほうがわかりやすいでしょう。
ほかにもそのサイトには天使のこととか書いてありますよ~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

めるぽっぽ (にゅるぽ?)

Author:めるぽっぽ (にゅるぽ?)
め        る                ぽ♡(>◡<)♡

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
フランドールアナログ時計
ブログペット
さぽている
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。