スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きまぐれ3、視点変更

商店街

?「はいはーいすみませんどいてくださーい。」

ドンッ

?「あ、すんません。」

不良「んぁ?・・・・・・あ、こちらこそすいまそん。」

?(ったくー、また悪魔が出現しやがったかー。まだ小規模だからいいものの、
  リーダーとか来たら正直厄介ですよっと。)

そんな非現実な悪魔を探し回ってる俺は『ウリエル』と呼ばれている。(以下うり

そう、俺は『神の側近達』のメンバーの1人。昨日入ったばかりのケツの青い新人さ。

そう、なぜ俺がそんなわけのわからないメンバーに入って、わけのわからない悪魔を探しているのかというと、少し過去にさかのぼるわけなんだが




競馬場

うり「よっしゃ!また俺の賭けた馬が勝っちまったな。これで8連勝だ。
   今日の飯も最高にウマいもんにするか。」

ドンッ ビシャッ

うり「あ、すんません。」

不良「んぁ?・・・・・・テメェ、目ん玉ついてんの?普通ぶつからねぇだろ。おかげで俺の服が濡れちまった
   じゃねーか。どうしてくれるんじゃボケェ!」

うり「え?あ、申し訳ないです!じゃあ、これで!」

不良「あ、おい!待ちやがれ!」


うり「ひゃ~まいった!これじゃ金に換える暇がないじゃねーか!人が多いからうまく撒くしかねーなー・・。」

ガッ

うり「うわっ!」

不運にも足元にあったペッパー先生を踏みつけてしまったようで、盛大にうつぶせに倒れてしまった。

うり「ぎゃっ!すいません先生! ・・・ってそんな場合じゃ・・・

不良「ようやく追いついたぜ。ちょこまかと動きやがって。」

うり「げっ!」

そして床に座り込んでいた俺の胸倉を掴み上げ、

不良「ちょっと痛い目見ないといけないようだ・・な・・、ん?・・・ほぉ、その馬券。」

うり「よりにもよって一番見られたくないものをッッ!!」

不良「ラッキーだぜ。4000倍の当たり馬券じゃねぇか。こいつで許してやるよ。」

うり「や、やめてぇぇぇ!」

??「ちょ、ちょっとそこどいてぇぇぇぇえええ!」

不良「んぁ?・・・!?」

うり「うおっ!?」

ドガッ

うり「・・・突然ですが、空から女の子が。」

不良「・・・・・・。」チーン

??「痛たたたた・・・。あ、大丈夫!?」

うり「まあ、おれはなんとか・・・。でもあいつは・・。」

??「あぁ・・。ま、しょうがないよね☆」

うり「まあ、こっちも馬券が取り戻せて感謝なんですがね。」

??「それじゃあ・・・ん?あなた・・・。ちょっと来て。」

うり「え?いやまだ馬券g・・・

??「いいから!」

うり「くそ!なんだこの焦らしは!!」


うり「それで、どこまで行くんですか?もう競馬場から離れちゃったじゃないですか。はやく換金しないと・・。」

??「まあそんなものどうでもいいじゃない。」

うり「40万!40万円ももらえるんですよ!こんな大金をどうでもいいと言わないでくれますかねぇ!!」

??「んー、じゃあはい、40万円。」

うり「・・・・・・・・・・・・あ、どうも。」

??「満足したでしょ?じゃあ、本題に移るからね。」

うり「ええ、どうぞ。」

??「ズバリ、あなたは私達の組織に必要不可欠!ぜひ協力というか協力しなさい♪」

うり「は?意味がわからないんですが。」

??「え?いいの!ありがとう!私は『ラファエル』!これからよろしくね!じゃあ私達のアジトへ!」

うり「え?いや協力するなんて一言も・・・って、うぉぉおおあぁあああ!?」


らふぁ「とうちゃ~く!」

うり「空を飛ぶとか非常識にも程があるんじゃありませんかね?まあそんな非現実な現象を目の前で見て
   冷静でいられる私も非常識なんですがね。」

らふぁ「何1人でぶつぶつ言ってるの?はやくきなよ。」

うり「はぁ・・・ここはどこだかわからないし、着いていくしかないでしょうね・・・。」


あじと?

らふぁ「みんな~☆新人を連れてきたわよー!」

メンバーA「お?新人か?」

メンバーB「・・・・?。」

うり「は~いどうも。」

らふぁ「『ウリエル』ちゃんです!」

A「お!これで揃ったな!おれは『ミカエル』。よろしくな!」

B「・・・・『ガブリエル』。」

らふぁ「これで、『神の側近達』は全員集まりました!これから、すぐにでも排除しにいくよー!」

みか「おー!」


うり「突然ですが、いきなり銃を握らされました。」

らふぁ「じゃあ、よ、ろ、し、く♪」

うり「・・・・・・人殺しをですか?」

みか「んー、正しくは悪魔殺しだな!」

うり「悪魔ですか。裏企業のギャングとかですかね?」

らふぁ「??悪魔は悪魔だよ。あのまっくろでつのと尻尾がはえてて、フォーク持ってる奴!」

うり「・・・・・・ふむ。まあ、ようするにそんな奴を殺せって言ってるんですか?」

らふぁ「そうだよ?」

うり「いや、普通に答えないでくださいよ。だれが好き好んで殺しをしますかっ。」

みか「まあ、確かにそうだよな。・・なあラファ、もしかして、何も説明してない?」

らふぁ「そうだよ?ガブちゃんがいっつもしてくれるから・・・。」

みか「・・・・・・。」

ガブちゃん「・・・。」

うり「とりあえず、説明キボーン・・・。」


らふぁ「・・ということ!」

うり「はあ、私には大地を司る天使の力を持っていて、その力を使って今世界にいる悪魔をけちょんけちょんに
   してほしいってことですか。」

みか「お!理解が早いじゃん!」

らふぁ「じゃあ、もういいでしょ?いきましょー!」

うり「まあ、面白そうだからやってみてもいいんですが・・・。
   どこにいくんですか?」

らふぁ「あの馬さんの近くの商店街だよ~?」

うり「ついでに換金でもしてきますか。」


みか「よし、じゃあいくぜ。」

うり(80万~♪うっはうっは)

ガブちゃん「『ミカエル』。」

みか「おーけー。わかってるぜ。 ・・・・・・。」

うり「なにをしているんですか?」

らふぁ「彼は火を操れるの。だから温度には詳しいの。だからそれで悪魔を探すの。」

うり(悪魔の体温を頼りに探すとかそんなのですかね?)

みか「発見したぜ。ここから北西に560m先に一般人になりすましてる。
   まずはそこまでいくぜ!」


ガブちゃん「・・・『オロバス』。」

うり「オロバス?それは一体どんな悪魔なんですか?」

ガブちゃん「「ソロモン72柱、序列55番。」召喚者に大変誠実。敵や味方に協力を求めることが得意。
      ・・・つまり、オロバスに協力したいという欲望を増幅させ、裏切りなどが頻繁に起きる。」

みか「あちゃー、厄介な能力を持っているなぁ・・。うかつに近づけないね。」

うり「・・・召喚者?つまり、悪魔を倒さなくても召喚者を倒せば悪魔も消え去るってことですよね。」

みか「ああ、そうだけど、俺達の仕事は召喚者を倒すことじゃあない。」

うり「・・・やっぱり悪魔の相手を?」

みか「そう。俺達は悪魔による被害を抑えるために悪魔に真正面から対抗するための組織。
   堕天使を潰すには天使がやらないとね。」

らふぁ「よし!敵の紹介も終わったところだし!ミッション、スタートぉ!」

うり「・・・・銃ひとつで大丈夫なんでしょうかね・・・私・・・。」

つづけ






ってことで『神の側近達』サイドとなってます。
こういう主人公が何人かいるってのが本当に好きなんですよ。おかげで物語が長くなってしまう。
今回もメンバー紹介にします。

ウリエル 性別:男 年齢:成人したばかり
こっちサイドの主人公。ウリエルは、4大天使のひとり。この組織は名前が天使となっております。
地のちからを持っているとラファエルに見込まれ、無理やり組織に入ることになった。
だが、もちろんそんな力は最初から使えず。改造ハンドガン一丁のみで頑張ることになります。しばらくは。

ラファエル 性別:女 年齢:高校生あたり?
非常におきらくな性格。この物語にぴったりですね。おきらくだけに。おきらくのみが。
風の力を使えて、向こう側の風さんとは圧倒的にこっちが強いです。
空も飛んじゃう子。

ミカエル 性別:男 年齢:中学生にみえる
少々子供っぽい?身長も150ほどしかない。
火の力を使うことができる。また、対象の温度を知ることができる。熱を操る主人公と違います。
元気いっぱいです。

ガブリエル 性別:女 年齢:不明(見た目は高校生・・・だろうか?)
身長はミカエルと同様150ほど。
無口キャラにしています。でもそこまで無口じゃない。しゃべるときはしゃべる。
ガブリエル。4大天使の中で一番強く、組織のリーダー。水を操ることができる。
普段は他の3人に戦闘は任せている。戦闘ができないのではなく、自分の力を知られたくないらしい。

オロバス 悪魔
今回の標的です。ソロモン72柱 序列55番。
ソロモン72柱とは、ソロモン王が封じた72人の悪魔のことです。
72人全てが非常に強力な悪魔。悪魔といっても、人々に災厄をもたらすばかりではない。
オロバスは、そんな中では比較的安全?なタイプ。召喚者には大変誠実。裏切ることは基本ない。
詳しくはググってください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっほー[e:420]

初コメ(≧∇≦)

なかなかいいぢゃん

No title

ちわー。来れたんですね・・。

ながい
FC2カウンター
プロフィール

めるぽっぽ (にゅるぽ?)

Author:めるぽっぽ (にゅるぽ?)
め        る                ぽ♡(>◡<)♡

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
フランドールアナログ時計
ブログペット
さぽている
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。